小さなトリコ

羊毛フェルトを作りながら、日々修行中。
2017年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年01月
TOP●イベント情報 ≫ 年末ギリギリに作品展を行う理由

年末ギリギリに作品展を行う理由

なぜ?と聞かれることがありまして。

年末ギリギリの慌ただしい中
どうして作品展をおこなうのか・・・?


クリスマスのお祝いがおわると
すぐに新年の準備。

洋と和が交わる 日本の独特な時間。

なにかと忙しい時間の合間でも
新年のモノと気持ちの準備も
できたらしっかりおこないたいものです。


毎年 私はこの時期に年忘れフェルト部として
新年の干支を羊毛フェルトで作るという活動をしてきましたが

12年に1度のひつじ年を迎えるということで
羊毛を扱う者として新たな挑戦をしなければと思い

ひつじと新年をテーマにした
展示やワークショップを行うことにました。


DSC07129_2014121119572573c.jpg
フライヤーにも登場したこのひつじマスコットは
活動を本格的に始めた2年ほど前に製作し撮影したものです。
原点に返るつもりで 
今回オモテに出すことに決めました。

新たに挑戦もしながら
自分のしたいことや
伝えたいことを
もう一度改めて考えてみようと。



私が活動や作品を通して伝えたいこと・・・

手作りだからこそ 
モノから出てくる
優しさ・温もり。

それを見て 自ら作って
少しでも 元気になっていただきたい。



今年は広島では土砂災害がおこりました。
ただでさえ暮らしていくのが大変な世の中なのに
自然の厳しさまで見せつけられました。

それでも自然とも人とも共存して
なんとか生きていかなくてはいけません。

悲しいことや辛いこと
落ち込むことなどは
あまり口に出して言わないかもしれませんが
それぞれ必ずあると思います。


励ましまではできなくても
モノの存在で そのデザインで
そっと暮らしに寄り添うモノが作れたら・・・

少しでも気持ち豊かに過ごせるのではないかと活動を開始しました。


昨年
幸福度の高いという北欧フィンランドへ行かせてもらい
それは確信に変わりました。

税金が高く物価も高いので
なかなか贅沢はできない国です。

たとえ ものはたくさんなくても
太陽に会える季節が限られていても

美しいモノは見つけられるし
知識も得ることができ
作ること 働くこともでき
時にはゆっくりと家族や友人たちと過ごすこともできる。

そんな長年の適応の仕方はとても自然で
人々も穏やかで優しく
税金が高いと不満は言いつつも
幸せそうに見えました。





作家たちは控えめながらも
それでも自分の好きなモノを信じて
創り続けます。

もちろん自分の生活も抱えながら。
活動できる環境があるかぎり。


ただそれぞれの作品は一つ一つ製作時間もかかり
大きいものはたくさんは作れません。

悩んでいたところ運良くお会いできた
ジャンルのバラバラな6人の作家さん。

ヒロシマの7人の作家。

刺激を与えてもらえる上に
空間を共につくっていただけることに。



あまり自分のことを話すことは上手でなくても
作品を通じて伝えられることがあります。

子どもからお年寄りまで
目で見て
触って
感じることができる。



できることをできるうちに。


2014.12.27 & 28 年末ギリギリ。

街は混み合うと思いますが
出かけるついでがあれば ぜひお立寄り下さい。

入場無料で見て頂くだけでも大丈夫です。

足を運べなくても
写真などで見て楽しんで頂けたらと思います。



私個人的には
ぷすっと 
思わず笑いが出てしまうようなものを目指してつくっています。

うまくお伝えできるよう頑張ります。



     トリコ
関連記事
Trackback

Trackback URL

プロフィール

tolico.

Author:tolico.
Wool felt Tolico.(トリコ)です。
広島県広島市在住。
羊毛フェルトクリエイター。

羊毛フェルトで
優しく、温かく、
そっと暮らしに寄り添うようなモノを
創っていけたらと思っています。

フェルト部という
羊毛フェルト作りを楽しんで頂く場を設けています。

お転婆三姉妹の母でもあります。

オーダー制作も受付けています。
受付メールアドレス mail@woolfelt-tolico.jp
instagram @wf.tolico
Facebook page / Wool felt Tolico.

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ