小さなトリコ

羊毛フェルトを作りながら、日々修行中。
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年03月
ARCHIVE ≫ 2017年03月
      
≪ 前月 |  2017年03月  | 翌月 ≫

フェルト活用

園児マスコット、
このシーズンは大活躍。

IMG_1935.jpg


プレゼントとしてはもちろん
卒園文集にも掲載していただきました。

IMG_1995.jpg
歌ってる〜♪

IMG_1994.jpg
いつしか作った園長先生も。

とても光栄です。

まだまだいろんな活用ができそうな予感。


IMG_1931.jpg

自分で作っていても
愛しくなってニコニコしちゃうのだけど

それぞれ、お家に行っても
きっとヨシヨシされたり
飾られ、見守られ、
ご家族を笑顔にしたり。


ある方より

「本人もそっくりでビックリしていました。
大切に飾って毎日話しかけています。
幼稚園生活を振り返って
思い出を心に刻みつけているように見えます。」

と伺いました。


なんて嬉しいこと!
幸せマスコットですね。

イコール

作り手も、幸せです。

     トリコ






●トリコ作品ギャラリー | Comments(-) | Trackbacks(-)

三寒四温

朝晩はまだまだ寒いものの
昼間は ぽかぽかと春らしい陽気も増えてきましたね。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。

卒園・卒業シーズンを
我が家も迎えました。

IMG_1926.jpg

きっと一生に一度でしょうね・・・
ものすごく緊張したけれど、
「謝辞に感動しました!」とたくさん声をかけていただけて。

最後の大役も無事に終えることができたかなとホッとしました。

IMG_2043.jpg
母の会として選ばせてもらった
絵本と名入り鉛筆。
絵も文章もかわいいの。
鉛筆は、書きやすく折れにくい、安心のMITSUBISHI。

IMG_2105.jpg
可愛い手作りプレゼントやお手紙も。
心のこもった贈り物ばかりで涙が出ます。

IMG_2091.jpg
私がミシン苦手なのを知ってる友達が
入学用に作ってくれました。

IMG_1983.jpg
子供ハンカチ、可愛い♡

IMG_1984.jpg
名入りとか・・・感激。
うさぎの小箱は小さな飴がたくさん入っていて、
娘たちが美味しそうに
一粒ずつ摘むのが、また可愛くて。
見ているうちに全部無くなってました…笑


全ては載せきれませんが
親子でたくさんいただきました。


おかげさまで
保護者として幼稚園に通った10年間を
気持ちよく締めくくることができました。
たくさんのいい出会いに感謝いたします。
本当にありがとうございました。

この想い出を
これからの原動力にして頑張っていきます!


いろいろ忙しくて振り返る暇もなかった為
卒園後、一気に寂しさが押し寄せました。
小学校の卒業式には行ってやれなかった申し訳なさも
翌日やってきました。泣


3日経ち、片付けが進み
少し気持ちも大分 落ち着きました。
穏やかな気分で
お茶をいだだいています。

IMG_2101.jpg
こちらもいただきもの。
春の香りに包まれます。

IMG_2093.jpg
これは別の休憩。
落ち着いたら食べようと思って
とっておいた手作りチョコケーキ。
味わっていただきました。美味。


幼稚園連続3人分、楽しかったなあ〜。
小学校6年間、長女も頑張ったな。




寒い寒いといいながら
着実に春は近づいていることも肌で感じる。

私は
昔から、
なんとも言えない
日本らしい この季節が大好き。



IMG_1988.jpg

もうすぐ桜シーズンですね。楽しみ。


     トリコ


●トリコのひとり言 | Comments(-) | Trackbacks(-)

手芸部

久々に書いてみます。

今年度、思い切って
娘が通う幼稚園の保護者向けサークル「手芸部」を立ち上げました。
3年間温め続け、活動してきて、良い影響が広がると確信できたから。

最後の年になって、ようやく要領を得たというか
単に踏ん切りがついたというか・・・。


先日その手芸部、今年度最後の会に
講師として呼んでもらいました。

卒園前最後の活動だったので、気合い入れて行ったのに
結局、緊張しちゃって伝えたいことがうまくまとまらず。
まだまだ修行が足らんな〜と、
手芸部に通い続けることを決めました。笑

伝えたかったことをココに残しておきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私は、もともと要領も悪く、大雑把で、不器用なんです。

昔から絵に描いたドジで、
「こんな風に失敗しないよう注意を!」
って言われたことを見事にしてしまう…

今でも子供たちに「こうしないよう気をつけてね」
と注意したことをひそかに自分が失敗してしまう…

自分で情けなくなることが多々あります。
ありすぎて、もう失敗するものと思って
最近は行動するようにしています。


人前で喋るのは好きなんだけど、
幼稚園児の頃は「どもり」があって、
伝えたくても言葉で伝わらない…コンプレックスでした。

けど作るものや書くもので、
自分の気持ちが伝わるということを覚えました。

大きくなり同じように悩んでいる人たちや
身近な人たちを勇気づけたくて
家庭科の教員免許をとり
地元のお天気キャスターをさせてもらったり…
挑戦し続けてきました。
今ではなんと3人の子供の母親をしています。びっくり。

そして
子供たちが通う幼稚園でモンテッソーリ教育に出会い、

考え方、順を追って感覚で覚えて行き、
得意なことで達成感を得ながら
自己肯定感を育てる教育を知って、
私自信が求めていたのはこれだと感じました。
大人でも、これからでも成長できるのかなって。

からの、幼稚園バザー。
このブログでも何度も紹介させてもらいましたが、

個人的にも団体としてもいろんなことに挑戦させてもらいました。
そこで覚えたのがこの羊毛フェルトでした。

これはモンテッソーリ教具にも通ずるものがあり
ぜひおすすめしたいと創作活動を始めました。

独学で試行錯誤を繰り返し、
たくさんのキャラクターを生み出し
4年前に、運良くフィンランドへ短期修行へ行くことも出来、
やっといろんな方に喜んで、求めてもらえる形ができつつあります。
望んでいれば、私のような人でも、母親になっても、
出来ることはたくさんあるんだと実感中です。

あと、6年間幼稚園で役員をし続けてみて、やっと分かったことがあります。

役員仕事をするにしても、子育てするにしても
自分がやるべきこと、自分のあるべき姿、周りの人の思いを察知するには
最後には感性が大切だということ。

周りの人、物、全てに思いやりの気持ちを持って、
かつ現実的に幼稚園、子供たち、保護者たちのあるべき姿を探し
行動するというのは、頭で考えるだけでは、きっとわかりません。

自分の心が感じることと向き合って、
自ら言葉に出し、手を使って、
そして周りの人に心をしっかり使って疎通できれば
いろんなことが乗り越えられます。

私もまだまだ出来ていないので、
これからも引き続き修行したいと思います。

羊毛フェルトだけではなくて、
母たちに
おしゃべりしながら、楽しみながら手を使って、
かつ実用的なものが出来上がる…

心、感性を磨く場であってもらいたい、

そんな思いを込めて出発したこの手芸部です。


手の芸と書いて「手芸」。
ちょっとした手の芸で子供たちにも喜んでもらえたら
自己満足でも嬉しいですよね。

今日、ココにいられること、
こうして自分のために、子供の為に行動できること、
この材料を手に出来ていること
全てに感謝しながら楽しく活動したいと思います。

私と一緒に感性を磨くお付き合い、
本日もどうぞよろしくお願いします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おかげさまで、その講習も大成功。
喜んでそれぞれの作品を仕上げていただきました。

17268902_1111289985665044_1221902180_o.jpg
撮れなかった作品もたくさんあって…すみません。

けれど
子どもたちも喜んでくれたみたいでよかった!!

またチクチクしましょうね。


p,s,
文章長いのに読んでくださってありがとうございました。



     トリコ


●トリコのひとり言 | Comments(-) | Trackbacks(-)
プロフィール

tolico.

Author:tolico.
Wool felt Tolico.(トリコ)です。
広島県広島市在住。
羊毛フェルトクリエイター。

羊毛フェルトで
優しく、温かく、
そっと暮らしに寄り添うようなモノを
創っていけたらと思っています。

フェルト部という
羊毛フェルト作りを楽しんで頂く場を設けています。

お転婆三姉妹の母でもあります。

オーダー制作も受付けています。
受付メールアドレス mail@woolfelt-tolico.jp
instagram @wf.tolico
Facebook page / Wool felt Tolico.

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ