FC2ブログ

小さなトリコ

優しく 温かく そっと暮らしに寄り添うようなモノを 羊毛フェルトで。
2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

トリコの断捨離

今朝 鏡で自分の姿を見てハッとしました。

’’ひと昔まえの売れない漫画家みたい !! ’’

スッピン隠しの黒ぶちの眼鏡、ひとつ結び、ジャンパー・・・

確かに最近いろんな締め切りがあるので
状況は近いのだけど

マズいです…


断捨離して 身の回りを考え直さなくては!!
衣替え、
そして年末に向けての大掃除と一緒にやってしまおう。
そうしよう!



IMG_3015.jpg
秋晴れのうちに。


断捨離って
私の解釈では
好きなものだけに囲まれて暮らそうってことだと思っています。

私の場合
数年前 断捨離してみて
チクチクが残りました。
チクチクの良さに改めて気づかされたと言った方がよいかも。

理想的なモノが
買ったり探しまわらなくても作れてしまう。
時短アイテム。

頭の中が考え事でごっちゃごちゃになっても
チクチクすればすっきりしてくる。

自分にとって大事なことが見えてくる。
私らしくいられる。お守りみたい。



待合にて。


みなさんが1番好きなものってなんですか?


トリコ


トリコの休日

休日…といっても
ハロウィンのコラボ英語教室に参加した前後のこと。

歩いて会場に向かう途中
ぶらぶらしていたら偶然
上八丁掘グランマルシェにて野菜売りをしている
高校の時の同級生に出会えました。

IMG_2959.jpg
お客様が次から次へと買いに来られていたので後ろ姿写真で失礼します。
写真右の green bridge 沖横田秀雄さん。

写真のgreen bridge号で県内各地を回り
こだわり栽培をされている農家さんからお客様へと繋ぐ…
熱い思いを持っている野菜売りさん。

誠実さが 背中からもですが
眼差しからも滲み出てくるような人。
見かけたら気軽に声をかけてみてくださいね。


変わった野菜を購入しました。

IMG_2989.jpg
奥から、四角豆。(蒸してバーニャカウダに)

メキシカン・サワー・ガーキというキュウリの一種。
(酸っぱいので生でサラダに少しずつ)

そして三次のピオーネ
(実がなり始めてからは農薬を使われていないそう。安心〜)
と写真を撮ってる間にも
一個一個 三女の口の中へと消えていきました。笑

ありがとうございました!


せっかく街にでたので
ひろしま美術館へ
三姉妹とぐりとぐら展へ行ってみました。

人の多いことに驚き!

IMG_2985.jpg
食いしん坊バンザイ!




1911724_585333131594068_9160675835224578176_n.jpg

○読む練習をしたい次女&三女に なぞなぞ絵本を購入。
読みやすい優しい文章も動物中心の挿絵もお気に入り。

○展覧会には関係ないけれど
粉が出にくいパステルカラーのきれいな
確かドイツメーカーの10色入りチョーク。
made in jordan と書いてあるけど。
ま、前から欲しくお手頃だったので。

○だいぶくたびれてきている
我が家のOLD ぐりとぐらカルタ。
展覧会にて見慣れたカルタの絵の原画が見られて満足でした。
我が家のカルタ大会も一層盛り上がりそう!


忘れかけてたのを
腕の筋肉痛が思い出させてくれました。

夜はバドミントンをしに近所の体育館へ。
長女も次女も興味があるらしく
見学したり、隅で打たせてもらったり。

親子で楽しんだ ある一日でした。


眠る前には頼まれモノのチクチク♪

おやすみなさい。

    トリコ

ラボとコラボ vol.1

先日は
英語教育ラボパーティーとのコラボレーション
2週連続のうちの第1週目でした。

私も三姉妹と共に参加しました。

IMG_2972.jpg

ハロウィンの意味、
ハロウィンで行うこと、
どうしてジャックオーランタンをつくるようになったのか…
などを英語の絵本を使い、わかりやすく教えてもらいました。
子も親も興味津々に聞き入っていました。


IMG_2977.jpg

その後、英語で歌いながらの指遊び、
Treat bagを 貼紙とクレヨンで手作り♪

3歳の子どもたちも夢中で取り組んでいました。


IMG_2998.jpg
チューターの來嶋さんに紹介していただいたオススメの本。
ご存知の方も多いでしょうか
ターシャ・テューダーさんの絵本
「Around the year」
英語版だとさらにすんなり引き込まれてしまいます。

大人のファンも多いみたいですね。
私もこの方の絵は自然体なところ繊細なところが大好きです。
いつも優しいタッチとカラーで
子どもや動物を主に描かれているイメージだったので
オバケや魔女、お墓などの挿絵がなんだか新鮮に感じました。


いよいよ来週18日は
羊毛フェルトの親子ジャックオーランタン作りです♪
お楽しみに。

IMG_2965.jpg
まだ若干お席があるようです!
気になられた方はコチラをご覧いただきお問い合わせください。


ではまた来週ご報告します。


    トリコ

ワークショップの記録


先日のワークショップを体験下さり
記事を書いて下さっていたのでご紹介しますね!


子ども職業ナビゲーターの
クッキー先生こと 奥貴美子さん

そして
お菓子つくり職人のおなじみ
tomoさん

(それぞれお名前をクリックして下さい!)


素敵な方々による
素敵な写真と共に 
ありがとうございました!




フェルト部員さん作品ご紹介!



9月フェルト部にて。


3回かけて、ついに完成された作品で
いろんなショットを楽しまれていました。




後姿もたまりませんね!


たまたま側にあったアイテムもぴったり!

かわいい作品が生まれました。
お疲れ様でした!




フェルト部では、
トリコが提案するデザインのモノ以外でも、
材料やレシピをご用意しますので、
ご自分のお好きなものを作っていただけます。

本を見て作ったけど上手くいかない…
テーマは決まったけど作り方がわからない…
一度ご相談ください。


寄り添ってお手伝いさせて頂きます。


プレゼントや、特別なモノつくりに
挑戦してみませんか?


作るのはちょっと…と思われる方へ
オーダーもお受けします。

只今でしたら作品にもよりますが、
2~3ヶ月ほど待っていただくようになります。
ご了承の上、お早めにご相談ください。


10月フェルト部は10/19(日)
そろそろ満席となりそうです。

11月フェルト部は11/16(日)です。
ご予約受け付けます。



woolfelt.tolico@gmail.com

トリコ


プロフィール

tolico.

Author:tolico.
Wool felt Tolico.(トリコ)です。
広島県広島市在住。
羊毛フェルトクリエイター。

羊毛フェルトで
優しく、温かく、
そっと暮らしに寄り添うようなモノを
創っていけたらと思っています。

フェルト部という
レッスン(教室)を行っています。

オーダー制作、レッスンお問合せ
受付メールアドレス :
 mail@woolfelt-tolico.jp

instagram:
@wf.tolico (レッスン)
@wool_felt_tolico.(作品のみ)

Facebook page:
@Wool felt Tolico.

よろしくお願い致します。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ