FC2ブログ

小さなトリコ

優しく 温かく そっと暮らしに寄り添うようなモノを 羊毛フェルトで。
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      
≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

羊さま看板 完成

何もないところから
猛発進してしまったトリコの一人活動ですが

この度 思い切って
目印そしてお供になるような看板を
作ってもらいました。

DSC01723.jpg





モデルは私が以前撮影した
実在の羊さん。


Wool felt Tolico. Facebookページでは
白黒で壁紙になってもらっていますので
見憶えのある方もおられるかなと思います。

実はオリジナルの写真なのです!


羊がいてくれてのチクチク=羊毛フェルト活動ですから
感謝の気持ちを忘れないように。




ご縁あってお会いする事ができた
映画看板職人 佐藤定信さん。


昭和の時代 まだデジタルなんてない頃
街中の映画館の前でも
大きな手描き看板見てましたよね。

そのころは当たり前だったから
風景となって見過ごしていたけれど……

よく考えたらあんな大きなものを
上映作品が変わるごとに
人の手で描かれていたなんて
凄い!!


今回
これまでの作品の一部を間近で見せて頂きました。

DSC01713.jpg
佐藤ギャラリーにて。
大きな作品をずっと保管している訳にもいかないとのことで
ほとんど手放されたそうです。


DSC01718.jpg
職人の背中。
その場でさらさらっと名前も書いてくださいました。

いきなり羊を描いてほしいとの
無理なお願いにも
優しく対応して下さったうえに

作品への取り組み方、
ペンキや絵の具の色の作り方、
修行をしに行かれた頃のことなど
たくさんの貴重なお話も伺う事ができました。

目がキラキラしてしまった時間でした。

本当にありがとうございました。

DSC01725.jpg

笑顔もとても素敵な方でした。



後日


佐藤さんの許可もいただけたので

この絵にアクリルカバーをつけ(これは主人にお願いし)

フレームをつけ(それは私の実父にお願いし)

最後にトリコがロゴをアクリルの上から加え

完成させました。


4人の手仕事の集大成です。


ぜひ見かけた時は間近でご覧下さい。

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。



     トリコ



一昨日の地震

一昨日、深夜に中国地方で地震がありました。
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。


広島市内では震度4強だったかな。
私はたまたま三女のトイレタイムで起きたところだったので、
しっかり最初から意識がありました。

が、「あ、地震だ!」と思って
ひとまず
三女を抱えこたつに潜り込んで、
おさまるのを待ちました。
1分ほどでおさまりました。

でも次に大きいが来てはいけないと、
主人が寝ていた長女と三女を起こし
一カ所に家族を集めるだけで精一杯でした。

本当にお粗末で
お恥ずかしい限りです。


私がずっと住んでいる広島では
地震がほとんど起こりません。
記憶にあるのは、
阪神大震災の時と、伊予灘沖地震。
それも震度4〜5くらいだったので、
幸い被害もありませんでした。


今回の地震も海底が震源のようですが、
瀬戸内海なので津波の心配もありませんでした。


完全に油断しきっていますね。


もし一回目の地震が
とてつもない大きなものだったら…
家が倒れたり、沈んだりしていたら…
ライフラインが遮断されたら…
津波が来ていたら…

何もできず一家は…


3.11を迎えてすぐだったのですが…

被災された方は
どれだけの恐怖を感じられたことでしょう。


自分のことには思えてなかったことが
改めて恥ずかしくなりました。
すみません……

備えすべてを
心構えすべてを
変えなくてはいけませんね。



今回の地震で唯一落ちてきたのは
先ほどご紹介した
ひつじ様看板でした。
地震がおさまってこたつから顔を出すと
そこにひつじ様が……
Σ(゚д゚lll)

「もっとしっかり備えなさい‼」
と忠告されたようでした。

小さく済んだのでそんなことも笑って言えますが、
真摯に受け止めて
危機回避能力を高めていきたいと思います。



みなさまはどのように備えられていますか?
機会あればぜひ教えてください。

トリコ

プロフィール

tolico.

Author:tolico.
Wool felt Tolico.(トリコ)です。
広島県広島市在住。
羊毛フェルトクリエイター。

羊毛フェルトで
優しく、温かく、
そっと暮らしに
寄り添うようなモノを
創っていけたらと思っています。

「フェルト部」という
レッスン(教室)を行っています。

オーダー制作、レッスンお問合せ
受付メールアドレス :
 mail@woolfelt-tolico.jp

instagram:
@wf.tolico (レッスン、日常など)
@wool_felt_tolico.(作品のみ)

Facebook page:
@Wool felt Tolico.

よろしくお願い致します。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ