小さなトリコ

羊毛フェルトを作りながら、日々修行中。
2017年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ●2014作品展 ”ひつじ年の支度” Album
CATEGORY ≫ ●2014作品展 ”ひつじ年の支度” Album
      

フレーム入り十二支 

0038.jpg
seep

0039.jpg
rabbit

0040.jpg
dragon

0003.jpg
mouse  丑 cow 寅 tiger .....

0004.jpg

0005.jpg

干支シリーズはポストカートサイズのフレームに入っています。
ビッグひつじアタマの大きさが分かって頂けますでしょうか。





この十二支も作ってみたかった作品。

毎年の干支を作る会を、年末年始と行っているのですが
12匹すべてを 
いい空間に飾って
キチンと発表したかったんです。

見に来てくださった方々は
やはりご自分の干支は気になるご様子でしたね。
いろいろなご意見が飛び交ってとても参考になりました。
ありがとうございました。

作品たちは当日販売したものもありますが
もう一度つくり、さらにご要望にお応えして手直しをさせていただき
ある場所で展示して頂けることになりました。
後日またその様子をお伝えしたいと思います。



     トリコ

ひつじBIGアタマ 2014バージョン

0006.jpg

ビッグ羊アタマ。2014


DSC05227.jpg
正面。
メンデルさんのフレーム。
お任せした手仕事は
私の予想を超えていました。
重量感、デザイン、さすがです。
ひつじを引き立たせてくれました。


DSC05228.jpg
そして、Nullさんへの特注、ガラス目玉。
「吸い込まれるような・・」と漠然とした注文にも
しっかり これまた予想以上に応えてくださいました。


そしてさらに
羊毛を相談の上 
絶妙な毛色にカラーしてくださいました。
SANSO the headtek (主人の美容院)のご協力。


尊敬するアーティストたちとの
感性の結晶。





この作品は 私がこの作品展で一番つくりたかったもの。
そして 一番の大物です。

2年前の ”1day Workshop” の展示時のひつじアタマを
どうしてもリメイクして
2015年のひつじ年に向けて発表したいと思いました。

「もったいないとは思わなかったの??」と聞かれます。

自分の手元にある限りは、
作品も進化し続けなくてはいけないと思いましたし
一回想像してしまって作りたいと思ったら
もう止められません。

私としては全く思い残すことなく
あっさり作業に取りかかりました。

いつでも楽しんで。

IMG_3433.jpg
かぶってみたり。

出来上がったものはイメージしていたもの。それ以上。


眠っているのもかわいそうなので
近々さらに手を加えて
どこかに展示してもらうつもりです。

ひつじ年ですからね。


作品紹介はつづく・・・



     トリコ




Album


小さなトリコの
成長記録として 

「2014 ひつじ年の支度」album を作ることにしました。

おそらく
一つずつゆっくりと追加していきますので
よろしかったら じっくりとご鑑賞ください。



プロフィール

tolico.

Author:tolico.
Wool felt Tolico.(トリコ)です。
広島県広島市在住。
羊毛フェルトクリエイター。

羊毛フェルトで
優しく、温かく、
そっと暮らしに寄り添うようなモノを
創っていけたらと思っています。

フェルト部という
羊毛フェルト作りを楽しんで頂く場を設けています。

お転婆三姉妹の母でもあります。

オーダー制作も受付けています。
受付メールアドレス mail@woolfelt-tolico.jp
instagram @wf.tolico
Facebook page / Wool felt Tolico.

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ